川崎の塾の塾長挨拶

お問合せ・資料請求はお気軽に!無料体験授業随時受付中

0447551924

受付時間|14:00~22:00・水日休み

お問合せ

塾長挨拶

ごあいさつ

こんにちは。当塾ホームページをご覧いただきありがとうございます。
弊社が学習塾事業に参入して10年目になりました。その間、日本全体が大きく変化してきました。

特に昨今では、インターネット環境などのインフラ整備がされたことで、ICT教育の推進やアクティブラーニングの導入など、教育を取り巻く環境も大きく変化しています。

そんなデジタル世代の子ども達に「私たちの時代はこうだった。だからこうやれ!!」と言ったところで通用しないものです。そう、我々も変化をしていかなければならないのです。

疾風塾は、創業以来、一貫して成績向上に対して徹底的にこだわり、こだわり、そしてこだわり続けた結果として、辿り着いたのが今のスタイルです。1対1、1対2、1対3、1対4、集団形式など様々なパターンの指導スタイルを取り組んできましたが、残念ながら、いつも80%程度の子ども達しか成績を上げられませんでした。お預かりした子ども達全員の成績を向上させたいという想いを胸に2016年4月より新たな取り組みを始めました。

子ども一人一人の自立を促すために「教えない塾」という究極の形を創りだしました。
その結果、野川校で全員成績向上、かつ過去最高実績を前期でたたき出すことが出来ました。

一人でも多くのお子様に「わかったという喜び」「出来るという自信」を体感して欲しいと思います。ただし、これは簡単なことではありません。成績を上げるためには勉強に取り組む基本姿勢が必要不可欠だからです。そこで、もう一つ今年から新たに取り入れたのは、入塾後3カ月の経過を見て「やる気のない子」「宿題をやらない子」「嘘をつく子」「さぼり癖のある子」はお断りをする強制退塾制度も取り入れました。お月謝を頂いても成果が出せなければ塾は存在する意味がありません。お互いに時間と労力、お金の無駄となるからです。

ですから、入塾を検討する際には、お子様自身から「あの塾に入りたい」という意思表示がない限りはオススメしません。疾風塾の躾教育は徹底していますので、それに耐えられるかどうかをしっかりと見極め、判断してください。

ただし、覚悟の決まったお子様はしっかりと結果を出させていただきます。
みなさんにお会いできることを楽しみにしております。

平成29年4月吉日

人生を変える旅にでよう
疾風塾塾長 長谷川智一

長谷川 智一  

疾風塾 塾長

長谷川 智一  

はせがわ ともかず

プロフィール

元スタントマン、某専門学校にて日商簿記検定指導を4年経験後、ヘッドハントされて人材会社を立ち上げるもスポンサーとの方向性の違いから代表を退く。

一から経営を学ぶため、フランチャイズ総合コンサルティング会社である(株)ベンチャー・リンクに転職。フランチャイズ本部支援業務として、立地診断業務、フランチャイズ本部のクレーム対応業務に従事。2005年6月より(株)ベンチャー・リンクの100%子会社であった(株)FCエデュケーション<現(株)FCE>にてトレーナー、本部管理機能構築業務に従事。

再度自分の会社を持ちたいという想いから、サラリーマン時代より不動産ビジネスと飲食ビジネスを開始。サラリーマン所得をサイドビジネスが上回ったので、2006年3月20日に会社を退職し、2006年4月7日「SanteProgres Inc」を設立して、今後一番成長するマーケットを模索。

2007年10月、自分のやりたいビジネスが2つ見つかり、2007年11月12日「株式会社 疾風!(ときかぜ)」を設立。現在に至る。

ページトップへ